一般社団法人創画会

お知らせ

2021.10.17

創画展情報

2021年3月23日、急逝された稗田 一穗 会員の第41回創画展出品作『残月春尽』を第48回創画展(東京2021年10月24日〜10月30日 京都11月9日〜11月14日)に出品致します。

稗田一穗(ひえだ・かずほ)

 

1920 823日、和歌山県西牟婁郡田辺町(現・田辺市)に生まれる

1943 東京美術学校日本画科卒業 卒業制作川端奨学賞受賞

1948 第1回創造美術展奨励賞受賞(‘49

1951 新制作協会会員となる

1953 第2回インド国際現代美術展(ニューデリー)

1955 十九人の作家―戦後の絵画・彫刻―展(国立近代美術館)

1963 個展(髙島屋日本橋店他)

1965 前年の第28回新制作協会展出品作「流淵」が文部省買い上げ優秀美術作品に決まる

1967 法隆寺金堂壁画再現模写事業に参加

1972 東京藝術大学美術学部日本画科教授となる

1974 新制作協会日本画部全会員は同会を退会、新たに創画会を結成、同会会員となる

1978 第2回長谷川仁記念賞受賞

1982 「稗田一穗展」(和歌山県立近代美術館)

1984 稗田一穗展(髙島屋日本橋店:朝日新聞社主催)

1985 昭和60年度和歌山県文化賞、および田辺市文化賞受賞

1988 東京藝術大学を退官、同大学名誉教授となる

   第1MOA岡田茂吉賞・大賞受賞

1991 日本藝術院賞・恩賜賞受賞

1992 現代日本画の中国展(北京市中国美術館)

1994 女子美術大学大学院教授となる

1995 勲三等瑞宝章受章

1996 「稗田一穗展-日常にそえる詩情-」(世田谷美術館)

1997 稗田一穗展(田辺市立美術館)

   「創画会50年記念展」(京都髙島屋、他)

2001 文化功労者として顕彰される

2002 「稗田一穗展」(富山県立近代美術館)

2006 稗田一穗展(パリ・東京吉井画廊)

2007 創画会60年展 ―創造美術からの流れ―

        (日本橋・京都髙島屋、田辺市立美術館、茨城県天心記念五浦美術館、他)

2010 「稗田一穗の世界展」(田辺市立美術館)

2012 ―春秋日月―稗田一穗展(髙島屋日本橋店他)

2017 創画会創立70周年記念展

(飯田市美術博物館、浜松市秋野不矩美術館、砺波市美術館、松坂屋美術館、他)

2021 323日、東京にて死去。満100
前のページに戻る
pagetop